新幹線の予約を確実に取るにはネット予約か旅行代理店か?

新幹線の予約を確実に取るにはネット予約か旅行代理店か?

GWやお盆休み、はたまたお正月休みにに妻と二人で新幹線で旅行に行こうと思っているお父さん。

問題は、果たして激混みの日に切符が取れるのだろうか。

っていうのが史上最大の難問。

そんなあなたに、確実に取る方法をお伝えします。

スポンサードリンク

新幹線の予約を確実に取るには

新幹線の指定席、予約と言えばみどりの窓口ですよね。でも、最近ではネットでの予約もできるし、旅行代理店でももちろん扱っています。

平日とかなら、どこでも関係なさそうだけど、G.W.とか、お盆、年末・年始。

それも、一番混雑が予想される日だと、どこで予約するのが一番確実なんだろうって思ってしまいますよね。

だって、ネットとか旅行代理店とかだと、第三希望まで書かされるってことは、やっぱり取れないことがあるってことなんでしょうか。

ズバリ、とにかくなりふり構わず、何でもするから確実に指定席を取りたいってことなら、みどりの窓口に行きましょう。

新幹線の予約は1ヶ月前の朝10時から発売です。

ですので、10時ちょっと前に行って、10時になると同時に、希望日の新幹線を予約するというのが一番確実です。

というのも、新幹線の指定席は全国のみどりの窓口で販売しているからです。

みどりの窓口の端末から、ホストコンピュータにアクセスして、そこで空きがあれば抑えるというシステムなんですね。

当然、全国に何千何万と言う窓口というか端末があるから、G.W.とか、お盆、年末・年始なんかだと、いくらみどりの窓口といっても、1秒の差で取られてしまいます。

そのために、みどりの窓口でも第三希望まで用紙に書くようになっています。

1番がダメなら、2番、2番がだめなら3番ってことで、次々にやっていきますので、とにかく1カ月前の朝10時前にみどりの窓口に直接行く。

これが一番確実に希望の指定席を取る方法です。

新幹線の予約はネットがメインの人が多いけど?

それは分かったけど、1ヶ月前って平日じゃん。会社行ってるから、みどりの窓口に並ぶとか出来ないんだよね。っていう人が多数でしょう。私もそうです。

それに、最近ではインターネットで予約できるから、そっちでもいいんじゃないの?って思う人も多いでしょう。

確かに以前は、東海道新幹線のみしかネット予約はできませんでしたが、最近ではJR東日本とJR西日本もそれぞれサイトを持つようになったので、全国の新幹線がネットで予約できるようになりました。

JR東日本 えきねっと

JR西日本 おでかけねっとe5489

JR東海 エクスプレス予約 

JRサイバーステーション

特にJR東日本のえきねっとでは、1ヶ月前ではなくて、1ヶ月+1週間前から予約受付ってなっています。

これだと、みどりの窓口より1週間も早いから、こっちの方が確実に取れるんじゃないの?って思ってしまいますよね。っていうか、私も思っていました。

が、これって単にプラス1週間前から受け付けをするっていうだけで、実際は1ヶ月前の10時に予約をするだけなんですね。

ですから、予約は受け付けてもらえても、結果が出るのは1ヶ月前。みどりの窓口と一緒です。

それに、ネットでの予約、確かにサラリーマンには便利なんですけど、結局は予約データをみどりの窓口のホストコンピューターに流すだけですから、第三候補まで満席だったら、それでおしまいです。

私も第三候補まで【満席でした】というメールが届いたことがあります。

ですので、確実性と言う面では、やはりみどりの窓口に直接行く方にはかないません。

その点は気を付けておいてください。

スポンサードリンク

新幹線の予約というと旅行代理店は?

じゃあ、「お腹が痛い」ことにして、1ヶ月前に会社を休むしかないのかなってことですが、私の場合は母が危篤ってことで、会社を休みましたけど。

でも、みどりの窓口以外に有効な手としては、旅行代理店というのがあります。

旅行代理店でも普通に指定席を予約するのはネットと一緒ですから、あらかじめ予約を入れておいて、当日の朝10時に席が取れるかどうかは、その日の運次第です。

ですので、それだったらネットで予約した方が、わざわざ旅行代理店まで行かなくて済みますよね。

ただ、旅行代理店、特に大手だと、パックツアーっていうのがあるんです。

行き帰りの切符とホテルが付いているもの。

これだと、1ヶ月以上前に旅行代理店があらかじめJRから席を買い取っているので、1ヶ月前の朝10時にヨーイドンで、みどりの窓口のホストコンピュータにアクセスする必要がないんですね。

ですので、このパックツアーを狙うという手があります。

が、G.W.とかお盆とか年末年始だとねえ。

その技を知っている輩は、既に早めに動いて枠がいっぱいってこともあります。

特にG.W.とかお盆とか年末年始は黙っていても席が埋まるので、JR側もそんなに代理店用に枠を提供しないんですね。

中にはG.W.中はパックツアーは適用なしという路線もあるほど。

ですので、パックツアーについては、早めに旅行代理店に行って、そもそもG.W.にやっているのか、売り出しはいつからかなどを確認しておく必要があります。

ただし、枠が空いていればラッキーなので、その場で押さえておきましょう。

みどりの窓口に並ばなくても、確実に席が確保できますから。

京都タワーホテル

今日の一言

ということで、G.W.とかお盆とか年末年始の激混みの日に新幹線の指定席を確実に取る方法としては、やはりみどりの窓口が一番有効です。

だって、その列車がダメだったら、その場で、ハイ次、ハイ次、って取れるまでやってもらえますからね。

そうは言っても、平日にみどりの窓口に行けないという人には、ネットでの予約が現実的かも。

スマホにメール返信がくるように設定しておけば、1ヶ月前の10時過ぎには結果が分かりますからね。ダ

メだったら、もう一度第三希望まで設定すれば、今度は1ヶ月前になっている訳ですから、その場で結果がすぐに分かります。

長い時間抜け出せなければ、昼休みにやればいいですから。

というのも、G.W.とかお盆とか年末年始激混み日といっても、必ずこの列車と決めてなければ、意外となんとかなるものです。

午前中から埋まっていきますから、午後の便にするとか、早朝にするとかすれば、席自体が取れないということはありません。

また、臨時列車は意外と知られてないので、臨時列車を優先的に狙うのも手です。

あとは、最後の手として、東海道新幹線なら「ひかり」とか、北陸新幹線なら「あさま」とか、各駅に停まる列車ですね。

これは比較的空いています。ですので、多少時間がかかりますが、どうしてもその日に乗りたいということであれば、そういう列車を狙うというのも有効です。

どちらにしても、1ヶ月前が勝負ですので、それまでにネットや旅行代理店も含めて、事前準備はしっかりしておいてくださいね。

Aパターンがダメなら、Bパターン、それでもダメならCパターン。

ここまでやっておけば、席が取れないってことはないと思います。頑張ってくださいね。

関連記事
北陸新幹線はくたかの自由席って座れるの?

スポンサードリンク