奥多摩の紅葉の見頃やコースは?電車で行って帰りは温泉でウッシッシ

奥多摩の紅葉の見頃やコースは?電車で行って帰りは温泉でウッシッシ

都内の紅葉の絶景ポイントとしては、

実は奥多摩っていうのがありますよね。

奥多摩湖周辺の紅葉はホントに綺麗。

いつ頃が見頃なんでしょうか。

おすすめの散策コースとか、

帰りには温泉とかでウッシッシといきたいものですよね。

その辺を紹介します。

スポンサードリンク

奥多摩の紅葉の見頃やコースは

東京の紅葉で綺麗というと、奥多摩の紅葉が絶景ですよね。

ここはほんとに東京?ッて思うほど自然も豊かですし。

ってことで、その奥多摩の紅葉ですが、

いつ頃が見頃なんでしょうか。

都心だと11月に入ってから、

やっと色づき始めるっていう話も聞きますが、

奥多摩は都心より早いというか寒いというか、

10月下旬から色づき始めます。

ですので、見頃というとやはり11月に入ってから、

例年11月の中旬から下旬が最盛期みたい。

まあ、その辺も年によってなんとも微妙なズレはありますが、

だいたいその辺りと思っていてください。

私は人生がズレていますが、何か?

で、その奥多摩、じゃあどの辺りを見ればいいいだろうってことも聞かれます。

これはもうJR奥多摩駅まで行けば、

そこに約4キロの遊歩道があるので、

それを1周するだけでもバッチリ堪能することができるので心配いりません。

えっ?もっと、あーんなところやこーんなところも行ってみたいという人に、

その周辺でのおすすめスポットを紹介しますね。

一つ目は、JR奥多摩駅からバスで30分ほどのところにある日原渓谷。

カエデやモミジの赤い葉っぱが荘厳です。

もう一つは鳩ノ巣渓谷。こっちは奥多摩一の紅葉の見どころとも言われていますので、

せっかく奥多摩まで行ったのであれば、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

それから、ハイキングコースとして有名っていうか、

意外とアウトドアラーに人気なのがむかし街道。

約10キロのハイキングコースですが、

ここの紅葉も絶景です。お楽しみください。

奥多摩の紅葉は電車で?

ところで、奥多摩っていうと車で行く方が多いですよね。

実は昔ローリング族だったとか?

えっ?転勤族なら知ってるけど、ローリング族走らないって

?失礼、失礼。もっと古いとカミナリ族っていうのもあったんですけどね。

そんなことは置いておいて、空いてると車で行くと快適です。

ドライブも楽しいし、上に書いた鳩ノ巣渓谷とかだと駐車場もありますしね。

が、考えることは皆一緒。ですから、

紅葉の時期は大渋滞なんです。全然進まないし。

高速まではいいんですけどね。特に奥多摩湖畔の道路は全然ダメ。

ってことで、深夜走りに行くのならいいけど、

紅葉の時期、特に週末は電車で行くことをおすすめします。

これまた上に書いたように、JR奥多摩駅の目の前には周遊コースというか、

遊歩道がありますからね。渋滞でイライラすることもなく、

ゆったりと紅葉を満喫できると思いますよ。

スポンサードリンク

奥多摩の紅葉の後の温泉は?

で、やっぱり紅葉の後っていうか、

奥多摩の場合は結構歩き回るから、

温泉でも入って疲れを癒やしたいですよね。

そうすると、これまたJR奥多摩駅から徒歩10分のところに

おすすめの温泉があります。

その名も「もえぎの湯」館内に食事処もあるので、

温泉からあがってビールを一杯。ウッシッシですな。

それもあって、電車のほうがおすすめなところです。

・名称:奥多摩温泉もえぎの湯
・住所:東京都奥多摩町氷川119-1
・アクセス:JR奥多摩駅から徒歩10分
・営業時間:9時30分から21時30分
(4から7月は20時、9から11月は19時半、12から3月は18時)
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
・電話番号:0428-82-7770
・料金:2時間850円(延長1時間200円)

ついでに、もう一つ、やはりJR奥多摩駅から徒歩5分のところにあるのが、

「氷川郷麻葉の湯 〈三河屋旅館〉」
200年前に創業した老舗の宿にあるんですけど、

日帰り温泉としても利用できます。

入浴・休憩(2時間)がセットになった温泉パック、

お値段3000円(税別)がおすすめです。

もちろん、歳だから疲れたって言う人は、

宿泊にしてのんびりゆったりしてもらってもO.K.

やっぱり温泉といえば、泊まりでゆっくりしたいですよね。

秋の奥多摩を堪能してください。

・名称: 氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館
・住所: 東京都奥多摩町氷川1414
・アクセス: JR中央線奥多摩駅から徒歩5分
・営業時間: 11時30分から16時
・定休日: 不定休
・電話番号: 0428-83-2027
・料金: 1000円(宿泊は1泊2食付き1万3000円(税抜)~)

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

今日の一言

ということで、東京と言えば東京なんですけど、

奥多摩って東京都ってことを忘れさせてくれますよね。

やっぱり泊まりでウッシッシといきたいものです。

では、良い紅葉を。

スポンサードリンク