上高地の紅葉の混雑状況や見頃の時期とアクセスについて?

上高地の紅葉の混雑状況や見頃の時期とアクセスについて?

上高地といれば、紅葉の時期は花が咲いたみたいな賑わいで、

山登ラーだと、春よりも秋のほうが上高地は華やかといいますよね。

そんな上高地、紅葉の時期はやっぱり混雑するんですかね。

そもそも紅葉の見頃の時期っていつ?

アクセスも車じゃ入れないしっていうし。その辺をお伝えします。

スポンサードリンク

上高地の紅葉の混雑は?

上高地って、絵葉書になるし、信州ってカンジだし、

山に来たって実感も湧くってってことで、

夏山シーズンは山に登らなくてもここまで来る人は多いですよね。

それもあって、紅葉の季節も大人気。

山登ラーだと、最低でも涸沢までって思うけど、

そこは北アルプスですからね。結構ハードです。

それに比べて上高地だと、バスでもタクシーでも運んでくれるから、

楽ちん楽ちん、また楽ちんってことで、

年代を問わず秋の上高地に紅葉を見に行くというアンポンタンは多いみたい。

アンポンタンじゃなくても、見るだけの価値十分。

アレを見るとねえ。ホント、山が賑わうって言う言葉がピッタリなんですよね。

上高地のバスターミナルに降りたら、

そこはもうどこを見てため息が出るほどの美しさですが、

かっぱ橋は本当に絵はがきの通り。

晴れていたら、かっぱ橋に立って後ろの

穂高連峰を入れた写真をぜひ取ってきてください。

あっ、勿論その時期は大人気スポットだから、

順番待ちは当然、自分の番になっても長居は禁物、

ささっと写真を撮って次の人は譲りましょうね。

じゃあ、やっぱりその時期上高地は大混雑ですか?

って聞かれると、大混雑です。って言う答えになります。

というのも、上高地って穂高連峰の登山口だから、山登ラー達も集結します。

まあ、彼らは涸沢とかが目的だから、さっさと出発しますけどね。

それから、カメラ親父に小僧にオネエ達が、

朝から場所取り合戦で、日の出前から待機。そして9時を過ぎると、

いわゆる紅葉を見に来るオタンコナスがやってくるし、

10時を回るとツアーバスが到着ってことで、週末は行くもんじゃありせん。

ウィークデイでも込んでいますからね。そこは十分覚悟しておいてください。

それでも、朝の9時までは意外と静かなので、

9時前までに現地に到着するように予定を組んでくださいね。

そうすると、結構ゆっくりと景色を堪能することができます。

特に車で行く人は、松本から沢渡の駐車場が激混みで動けなくなるんですよね。

沢渡の駐車場からはタクシーかバスしか入れないからいいんですけど。

ですから、慣れた人になると、沢渡の駐車場到着を朝の6時に設定しています。

それだと、ほとんど混雑してないし、駐車場も停め放題。

秋の上高地はそれだけ人気ってことで、覚悟して行ってくださいね。

上高地の紅葉の時期は?

そんな上高地の紅葉の時期っていうのは、いつごろですか?

ってことですが、例年だと10月の上旬から中旬ですね。

だいたい体育の日の3連休が激混みってことですが、

見頃もその辺なんですよね。ですから、できれば、3連休を避けて、

その前後のウィークデイに行かれることをおすすめします。

それでもやはり朝の10時を過ぎるとツアーバスで、暇な老人、失礼、

元気な高齢者がワンサカやってくるから、

そんなに静かに山を見るってことはできないけど、

週末に比べると天と地ほど違いますからね。

あと、そこから上に登らないって言っても、

秋の上高地、早朝は寒いです。

気温は一桁台なので、防寒はしっかりしておいてくださいね。

ただし、日が登ると意外と暑いってことはないけど、

それなりの気温になるから、脱ぎやすいものがいいでですね。

山歩きをしている人なら、レインウエアで十分ですが、

そうじゃない人はチョット厚手の上着じゃないと寒いと思います。

お気をつけください。


スポンサードリンク

上高地の紅葉のアクセスは?

ところで、その上高地、途中からはバスかタクシーってどういうこと?

ってことですが、自然保護の観点かなんかで、

トンネルの手前までしかマイカーは行けません。

ですから、車で行く人は上高地より手前の沢渡駐車場に停めて、

そこからバスかタクシーに乗り換えるって言うわけです。

じゃあ、上高地には実際どうやって行くの?

ってことですが、車で沢渡まで行き、

バスかタクシーに乗り換えて上高地へ向かうっていうのが一般的。

あとは、電車オタクなら知ってるけど、

電車を使いたい人は、松本から松本電鉄で新島々駅まで行って、

バスかタクシーに乗り換えて上高地へ向かうっていうのも人気です。

ちなみに、新島々は「しんしましま」って読みます。

早口言葉みたい。ってそこまでいいにくくはないですね。

あと、私のように楽ちん人生を歩みたい人は、

松本バスターミナルから上高地直通のバスのバスっていうのがあるから、それが楽ちん。

でも、1日2本しかありませんのでご注意ください。

沢渡駐車場から上高地へは、バスだと1250円。

タクシーだと4200円です。タクシーは定額制です。

新島々からの場合は、タクシーは定額制じゃないので、

乗ってみてのお楽しみ。バスだと1950円です。

楽ちんおやじ御用達の松本バスターミナルから、

上高地へは1日2本ってことで、早い便が松本BTを5時30分発で、

上高地が7時5分着。遅い便は、松本BTが10時15分発で、上高地が12時着です。

ただし、どちらも路線バスなので予約はできません。

紅葉シーズンの週末は激混みだから、

1時間前には並びましょう。料金は片道2450円です。

上高地 明神館


今日の一言

上高地は、ホントに行くだけでリフレッシュできるところ。

特に帝国ホテルがありますからねえ。

これも絵葉書になるところで、

勿論泊らなくてもお茶するだけでもいいし、

写真を採るだけでもO.K.です。

秋の上高地で、ウッシッシな紅葉をお楽しみください。

では、良い上高地を。

スポンサードリンク