白馬といえば五竜の紅葉がきれいだけど時期やアクセスは?

白馬といえば五竜の紅葉がきれいだけど時期やアクセスは?

白馬の紅葉っていうと、

どこもきれいですが、

白馬五竜の紅葉は絶景。

ライトトレッキングもできるし、

もちろん紅葉観賞だけでもO.K.

時期っていつごろなんでしょうか。

アクセスはたいへんじゃないの?

って言う辺りをお伝えします。

スポンサードリンク

白馬五竜の紅葉は?

白馬って紅葉の名所でもあるんですけど、

意外と白馬フリークじゃないとスキー・スノボか、

夏山登山って言うイメージみたいですね。

それに、紅葉って言っても白馬だと、

どうしても八方とか栂池っていうのが人気ですが、

実は一面真っ赤赤っていうと、

白馬五竜の方が綺麗って言う人も多いです。

まあ、北アルプスですからね。

ある意味どこに行ってもきれいはきれいですが、

山の作りとか、登山道というか遊歩道の関係もあったりするんですよね。

そんな白馬五竜は、これまたテレキャビンで

一気に1500メートルオーバーまで運んでくれるから、

山に紅葉を見に行くって言っても、じぇんじぇんきつくありません。

いわゆるとおみ尾根っていうところ。

スキー・スノボ軍団だと、

とおみゲレンデっていうと分かりますよね。

あそこです。あそこ。

で、そのとおみゲレンデっていうか、

とおみ尾根ですが、北アルプスの山々と一面の紅葉で、

これは一見の価値ありですね。

八方、栂池もそれぞれの良さがありますが、

ザ・紅葉っていうと、白馬五竜のとおみ尾根じゃないかと思います。

そこで、一面の紅葉を満喫するのであれば、

本当にテレキャビンで10分乗ればウッシッシです。

が、せっかくならもう少しっていう欲張りなあなたなら、

テレキャビンを降りて、

今度はアルプス展望リフトって言うのに乗れば、

自然遊歩道があるから、さらに上からの眺望がまっています。

山ガールモドキをしたいって言う人は、

テレキャビンを降りて、

自然遊歩道までは歩いて20分ぐらいだから、

ちんたら歩いても大丈夫。

もちろん、登りはきついから、

下りだけっていうのもありですけどね。

それに、アルプス展望リフトで、

自然遊歩道まで行ったら、

小遠見山頂までは1時間半だから、

ピークを狙ってもいいんじゃないでしょうか。

ってことで、白馬通なら紅葉は実は白馬五竜って言う人も多いので、

今年の秋はぜひ白馬五竜の紅葉をお楽しみください。

白馬五竜の紅葉の時期は?

ところで、その白馬五竜の紅葉ですが、

時期っていつごろのなの?

っていうのが気になりますよね。

白馬ですからね。

まず平地って言うか麓でも標高1000メートルぐらいあります。

ってことは、寒いです。

ですから、時期は早いですよ。

北アルプスの山々が色づき始めるのが9月中旬。

といっても、それはもう本当に山の上の方。

で、だんだん下がってきて小遠見山頂あたりが9月の中旬かな。

で、テレキャビン降りたあたりが9月の下旬ぐらい。

っていうのが、一応例年の感じっていわれています。

が、自然相手ですからね。結構前後します。

あんまり前はなくて、後の方が多いかも。

昨今温暖化のせいか、

10月に入ってからの方が見ごろって年もあったります。

ですから、それはもう年によって違うけど、

だいたい9月下旬から10月中旬だったら、

どこかしら五竜の紅葉が楽しめるって言うカンジです。

10月第一週ぐらいが比較的外れないことがおおいですけどね。

まあ、それぐらいってことで、

9月中旬になったら白馬五竜のサイトをチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

白馬五竜の紅葉のアクセスは?

で、白馬五竜のアクセスは?っていうと、これまた簡単。

白馬って外国人も多いから、バスがジャンジャン出ているんですよ。

長野まで新幹線で来たら、

長野駅の東口に特急白馬方面行きのバス乗り場があるから、

そこで白馬方面行きに乗ってください。

で、白馬に入って最初に到着するのが、

白馬五竜、その後白馬駅とか八方とかも廻るけど、

そのバスで長野駅からだいたい1時間です。

ですから、東京からだと新幹線で長野まで1時間20分。

長野からバスで1時間。2時間半で到着ってカンジかな。

車の場合は、上信越道の長野インターで降りて、

白馬有料道路を通って、

国道148号で長野インターから、1時間ちょっと。

松本方面からだと、長野道の安曇野インターで降りて、

これまた国道148号にすぐに乗れるから、

そこから1時間ぐらいですかね。

白馬もオリンピックのお蔭で随分アクセスがよくなりました。

最近は外国人観光客のお蔭で成田からの直通バスもできましたしね。

ラクちんアクセスで、五竜の白馬をお楽しみください。

白馬五竜 ホテル ステラベラ

今日の一言

白馬五竜って、ゲレンデだと白馬47と上でつながっているんですよね。

が、これがまた五竜フリークのアンポンタンだと、

白馬47で滑るっていうのに、なぜか五竜側からのアクセスをするんです。

五竜の方が滑りやすいっていうのもありますけどね。

ですから、集合は白馬47だから、解散時も、「

じゃあ、五竜に車停めてあるから」とか言って、一人で五竜に帰るんです。

でも、また夜の宴会では合流するんですけどね。

オタンコナスの考えていることは分かりません。

ってことで、良い五竜の紅葉を。

スポンサードリンク