山口県の紅葉といえば長門峡だけどおすすめスポットやアクセスは?

山口県の紅葉といえば長門峡だけどおすすめスポットやアクセスは?

山口県の紅葉スポットってたくさんあるけど、

常にベスト3に入っているのが長門峡。

萩・津和野ルートにも近いし、

毎年多くの観光客に評価されているところです。

そんな長門峡の中でも、

おすすめのスポットとかアクセスを知りたいですよね。

スポンサードリンク

山口県の紅葉といえば長門峡

山口県の紅葉スポットというと、もちろんたくさんあるんですけど、

出身者の私としては、やっぱりダントツ1位は長門峡ですかね。

県の中央部っていうか、実際は結構上の方っていうか北の方になるけど、

山口線沿線ですからね。

下関とかの西部でも、徳山とかの東部でも、

一度新山口に出て、そこから乗り換えるって言う意味では

アクセスもいいんじゃないでしょうか。

岩国とかなると、若干遠いかな。

それに渓谷っていうか渓流沿いだから、

これがエメラルドグリーンの川面と相まって、絶景なんですよ。

長門峡は紅葉の季節だけじゃなくて、

奇岩とかも多いから、いつの時期に行っても楽しめる場所。

そこに紅葉ですからね。これは行かない手はありません。

よく、全国からでも「萩・津和野殺人ルート」って、

それは西村京太郎の小説でした。失礼、失礼。

萩・津和野観光ツアーとか言って、旅行社が募集しているけど、

その中にも長門峡って入っているんです。

山口線だと、長門峡から津和野まではすぐですからね。

ちなみに、萩も長門峡も山口県ですが、津和野は島根県です。

それから、その山口線ってあのSL山口号が走っているんです。

ですから、土日とかだと、SLに乗って長門峡に行くっていうのもあり。

SLオタクからするとすごい贅沢ですが、そういうのもできるところなので、

この秋は長門峡で紅葉を満喫してもらってもいいんじゃないでしょうか。

なお、例年11月3日の文化の日は、

長門峡の紅葉まつりっていうのが開催されて、

イベントとかあるから、その日に行ってみるのもおすすめです。

山口県の紅葉は長門峡でみどころスポットは?

じゃあ、その長門峡、紅葉のスポットは?

ってことですが、上に書いたように渓流沿いの遊歩道が全て紅葉します。

その遊歩道、長門峡駅を降りて、チョチョッと歩けば5分程度で遊歩道に到着。

ですから、見どころスポットもヘチマもありません。

ただ、その遊歩道、全部歩くと片道5.4キロです。

往復11キロ弱。2時間半から3時間ってとこですかね。

ただねえ。10キロっていうと、ちょっとあるなあって思いますが、

とにかく景色が素晴らしいから、通常の成人なら問題なく歩けます。

私は初めて行ったのは幼稚園の時でしたが、

往復問題なく歩けました。

まあ、帰りの電車では疲れて寝てましたけど。

もちろん、途中で引き返してもいいし、

そこはお好きなように。

ただし、ぜひ行っていただきたいのが、紅葉橋。

名の通り、一番の紅葉の名所。

赤い橋とエメラルドグリーンの川面と、

赤と黄色の紅葉のコンストラストが素晴らしいところです。

紅葉の時期は、写真を撮る人が多いので、

順番待ちになることもありますが、

そこは譲り合って楽しいひとときにしてください。

長門峡からは、だいたい1時間半ぐらいのところです。

それから、そんなに歩けないって言う人だと、

千瀑洞口まででも十分でしょう。

景勝スポット毎に標識が立っているので 初めてでも大丈夫。

本当にここまでは幼稚園の遠足とかでもやって来るところだから、

足に自信のない方でも大丈夫です。

あとは、体力と相談しながら、往復するもよし、

途中で引き返すもよし、絶景の長門峡を満喫してもらえればと思います。


スポンサードリンク

山口県の紅葉長門峡へのアクセスは?

これは上に書いたように、通常だと新山口を目指します

。あっ、電車の場合ですよ。そこからは、

山口線で長門峡まで1時間半ぐらいですかね。

SLやまぐち号だと、快速だったか急行だったかになるから、

新山口から1時間で到着です。その分、切符を取るのが大変ですけどね。

車は避けた方がいいけど、どうしてもど田舎で電車というか、

山口線は電化されてないから列車ですが、

鉄道の駅に出るには不便って言う人はしょうがないですよね。

中国自動車道の山口インターで降りて、まずは国道262号です。

国道9号にぶつかったら、阿東方面へ26キロってカンジですかね。

駐車場は、長門峡駅付近と、竜宮淵付近の2ヵ所あるけど、

すぐに満車になるから、できれば車は避けたほうがいいですね。

あと、竜宮淵付近の駐車場までは、道が狭いのでそこは注意してくださいね。

まあ、山口線といえば、沿線に湯田温泉があるから、

帰りは湯田温泉に泊まってどんちゃん騒ぎっていうのもいいかも。

植え込みコースにはご注意ください。
湯田温泉 ホテルニュータナカ


今日の一言

長門峡は山口県人なら、あ~はいはいっていうところで、

誰もが一度は行っている観光地。そのまま山口線で津和野までいけますしね。

山口にいるときはまだ未成年だったから、

湯田温泉でどんちゃん騒ぎはしなかったけど、

いまだとねえ。当然お決まりのコースです。

では、良い長門峡を。

スポンサードリンク